連載:家電の賢人・奈津子のイチオシ家電⑧

2018.10.03

元SDN48で、現在は家電製品アドバイザーとして活躍する奈津子さんが、実際に使って試した今イチオシの家電をご紹介。 美容家電やオシャレ家電、調理家電など生活を豊かにしてくれるアイテムの中から、季節やシーンに合わせたカテゴリーをピックアップ。お気に入りを見つけて、家電ライフを満喫しよう!

家電アドバイザーの資格も取得する女優・奈津子さん。今回、試したのはワッフルメーカー。「スイーツは気分が上がります!」(奈津子)

 

【10月のテーマ:ハロウィンパーティーにもぴったり!かわいくておいしいワッフルを作ろう/ワッフルメーカー】

アツアツのできたてワッフルがおうちで楽しめるワッフルメーカー。生地を流し込んで電源を入れるだけで簡単に焼き上げることができます。おやつタイムはもちろん、いろいろなトッピングを用意してハロウィンなどホームパーティーでも活躍してくれるアイテムです。シンプルにワッフルの焼き上がりを追求したタイプ、プレート(型)を変えられるタイプ、ワッフルをお菓子だけでなく料理にアレンジできるタイプなどさまざまな商品をご紹介します。

試したのは右からビタントニオ「ワッフル&ホットサンドベーカーVWH-200」(カラー/ブラック)、クイジナート「縦型ワッフルメーカーWAF-V100J」、レコルト「ワッフルボウルメーカーRWB-1」。

 

■プレートを変えてホットサンドやたい焼きも楽しめる!ビタントニオ「ワッフル&ホットサンドベーカーVWH-200」

プレートを変えることでいろいろなスイーツが楽しめる人気のアイテム。900Wのハイパワーで、予熱後、3~4分でワッフルが焼き上がる。外はカリッ、中はフワッとしたワッフルを楽しむことができます。標準でワッフルプレート、スクエアホットサンドプレートの2種のプレートが付属するほか、別売りのものを含めて取り替えて使えるプレートは全13種類。ドーナツ、パンケーキ、パニーニなど1台で様々なスイーツやサンドイッチなどを作れます。

手前がワッフルプレート、奥がスクエアホットサンドプレート。本体カラーはブラックのほかにホワイトがある。

 

取り替えられる別売りのプレートの一部。右から「ポワソンプレート」「カップケーキプレート」「マドレーヌプレート」「パニーニプレート」。プレートはフッ素加工されていて焦げ付きにくい。

 

プレートの付け替えは、ロックを押してプレートを引き出し、取り付けるプレートのツメを差し込んでカチッというまでプレート全体を押すだけ。「付け替えがラクなのがうれしいですね」(奈津子)

 

予熱(約5分)完了のランプが灯ったら、プレートに溶かしバター(または油)を塗って生地を流し込み…

 

3~4分待ってふたを開けると…「キャーッ! 焼き上がりました?」(奈津子)。

 

 

「カリッと焼き上がりました!」(奈津子)。厚みもあり、お店で売られているような焼き上がりに興奮。

 

奈津子「ワッフルらしい形の深型のプレートで、ボリュームのある1枚が焼けますね。想像していたよりも焼き時間が短いことに驚きました。続けて何枚か焼いてみんなで楽しめますね」

たっぷりの生クリームをのせてチョコレートソースをかけて。おうちカフェ気分で楽しめる。

 

ポワソンプレートに付け替えてお試し。「形がかわいい! 中にあんを入れて焼いたらミニたい焼きが作れます」(奈津子)

 

奈津子「ワッフルだけではなく、プレートを付け替えることでいろいろな種類が楽しめるのが、一番の良さだと思います。ホットサンドやパニーニなど食事メニューも作れますね。プレートを外して直接水洗いができるのもお手入れがしやすいです。使用すると熱くなるのでプレートの取り外しや付け替えには注意をしてください」

 

■縦置きのまま使えるので省スペース!クイジナート「縦型ワッフルメーカー WAF-V100J」

縦型に置くことで省スペースを実現したワッフルメーカー。プレートは焦げ付きにくいノンスティック加工で、均一にむらなく焼き上げられるよう設計。低温から高温まで5段階の焼き加減を選ぶことができ、カリッとした食感、ふんわりした食感など好みに仕上げられる。予熱完了をランプで、焼き上がりはランプとブザーで知らせてくれるのも安心です。

縦型というほかにないコンセプトで省スペースを実現。

 

ふたはロックを外して手前に開く。お手入れの際はブラシなどでプレートの溝の汚れをかきだし、ペーパータオルなどで拭き取る。

 

奈津子「本体が省スペースなのは、一人暮らしなどの小さめのキッチンにもうれしいですね。どっしりとした重厚感とデザイン性があり、本格的な雰囲気です」

プレートに油を塗る必要はありません。予熱が終わったら本体上部から、計量カップ(または付属している専用カップ)で生地約200㏄(目安)を流し込む。「プレートの周りに生地が垂れたりしないので、すごく入れやすい!」(奈津子)

 

覗くと生地が見えるので、ワクワク♪ 焼き上がりに期待が膨らむ。

 

約3分後、ピーピーピーピーピーと音が鳴り、できあがり!

 

「丸型のワッフルがムラなくこんがりと焼けました! 中央に十字に切れ目が入っているので切り分けやすいです」(奈津子)

 

フルーツや生クリームを添えてパクッ。「んん~、おいしい!お店で食べているみたい」(奈津子)

 

チョコレートチップ、ハムなど具を混ぜたりしても使え、甘いワッフルから食事用ワッフルまでアレンジできます。

奈津子「使い方がシンプルで、生地も入れやすいのでストレスなく調理できました。予熱から焼き上げまでスピーディーに、本格的な一枚を焼き上げてくれるのは、さすがワッフル専用なだけはありますね。できあがりが音でわかるのでうっかり焼きすぎてしまうことが防げるのは、ほかの商品にはない安心感です」

 

■ワッフルをボウル型に焼き上げてくれてスイーツにもごはんにも使いやすい!レコルト「ワッフルボウルメーカー RWB-1」

ワッフル生地を深さのある器型に焼き上げ、いろいろなトッピングをして楽しめるワッフルボウルメーカー。レシピブック付きで、オーソドックスなワッフルから白玉粉入りの生地、食パンや麺を使った生地もボウルにできるので幅広い調理が楽しめます。スイーツだけでなく、ハムやチーズを入れてブランチにと好みのアレンジを楽しみたい。

ころんとした形がかわいい「ワッフルボウルメーカー」。カラーはレッドのみ。

 

プレートは焦げ付きにくいノンスティック加工。下のプレートが凹型、上のプレートが凸型になっているので、ワッフルの器を焼くことができる。お手入れにはクッキングブラシや乾いた布で汚れを拭き取って。

 

ランプが消えたら予熱完了。生地の量でS~Lサイズのボウル型ができる。油を敷いて生地を流し込もう。

 

オーソドックスなワッフル生地は、2分半~3分半でできあがり! 好みの焼き加減を見つけるのも楽しい。

 

「深さがあるからいろいろトッピングができますね~」とデコレーションを楽しむ奈津子さん。

 

できあがり♪ インスタ映えが狙えそう!

 

「せっかくだからこのまま食べちゃおう♪」と器型ワッフルにかぶりつく奈津子さん。

 

奈津子「ボウル型という発想がおもしろいですね。生地を何枚か焼いておいて、生クリーム、アイスクリーム、フルーツ、ジャムなどいろいろそろえてトッピングパーティーをしてみたい! お腹のすき具合や作りたいものによって生地の大きさが変えられるのもいいですね。少量の生地はレードル(おたま)よりもスプーンの方が流し込む量を調節しやすいです」

 

こちらは焼きそば麺を混ぜ込んだ生地に中華あんをトッピング。奈津子さんも「もっちりした生地ですごくおいしい!」と大喜び。

 

奈津子「ワッフルメーカーらしからぬ丸みのあるフォルムと色で、見た目がかわいくてキッチンのアクセントにもよさそうですね。甘い物だけでなく食事メニューにもアレンジしやすく、コスパがよいです。マンネリしがちな毎日の献立に変化をつけられるので、小さなお子さんもごはんを飽きずに楽しんでくれそうです」

 

焼き上がりのワッフルの形、焼き加減、アレンジ方法など各社でバラエティに富んだワッフルメーカー。

奈津子「おやつや食事の時間を何倍にも楽しくしてくれる調理家電です。アイデア次第でいろいろアレンジがきくので、女子会でワイワイ楽しみたいですね。結婚祝いや引越し祝いなど、ギフトにもピッタリだと思います」

ワッフルメーカー比較表

奈津子

女優・タレントとして活躍する傍らで家電製品総合アドバイザーの資格を取得。独自の視点によるレビューを多くの連載やTVで発信中。毎週火18時頃TOKYO FM「スカイロケットカンパニー」生放送、21時?テレビ東京系列「開運!なんでも鑑定団」にレギュラー出演中。オフシャルインスタグラム@natsuko_kaden。 オフィシャルブログ「ナツアキブログ