連載:家電の賢人・奈津子のイチオシ家電②

2018.04.18
女優で元SDN48の奈津子さんが、実際に使って試した今イチオシの家電をご紹介。
美容家電やオシャレ家電、調理器具など生活を豊かにしてくれるアイテムの中から、季節やシーンに合わせたカテゴリーをピックアップ。お気に入りを見つけて、家電ライフを満喫しよう!
 
家電アドバイザーの資格も取得する女優・奈津子さん。「今回はトースターを大特集!」(奈津子)
 
【4月のテーマ: 最新トースターで、極上の“焼きたてパン”を楽しもう!】

“焼きたて“を再現するのはもちろん、さまざまな機能を備えたトースター。今回は、ブームの火付け役となったスチームで焼き上げるバルミューダのトースター、冷凍ピザを本格ピザに変身させる象印のトースター、そして「この機能欲しかった!」を叶えるパナソニックのトースター、全3種を用意。早速、家電女優の奈津子さんが実際に体験して、3アイテムの良さを解説!

左からパナソニックオーブントースター「NB-DT51」、バルミューダ「BALMUDA The Toaster『K01E』」、象印マホービン オーブントースター こんがり倶楽部「ET-GM30」

 

■とことん食パンにこだわりたい派はコチラ!
バルミューダ「BALMUDA The Toaster『K01E』」(ホワイト)
独自の科学技術とスタイリッシュなデザインの「バルミューダ ザ・トースター」。2015年の誕生後、その人気は瞬く間に広がり高級トースターブームを巻き起こした。今回紹介するのは、W(ワット)表示から温度表示に変更され、さらに使いやすくなった最新モデル。
 
バルミューダ「BALMUDA The Toaster『K01E』」。「シンプルなデザインが魅力。2017年春モデルとして『グレー』も登場しました」(奈津子)
スチームテクノロジーと温度制御により、窯から出したばかりの焼きたての味を再現。最新モデルでは、5ccカップのサイズがより使いやすくなり、パンくずが下にこぼれにくいようにパンくずトレーの形状も改良された

 

奈津子「最初に目が行くのはインテリアにもなるこのデザイン。余計な表記を一切省いたシンプルなデザインで、パン好きだけでなく、オシャレ家電好きにも人気ですね。加熱モードは『トースト』『チーズトースト』『フランスパン』『クロワッサン』という4つのトーストモードに加え、グラタンやお餅などスチームを使用しない『クラシック』機能(170℃、200℃、230℃)を搭載しています」

トレーにパンを入れたら、5ccカップに水を入れ給水口に水を注いで、モード選択ダイヤルを「トースト」アイコンに合わせる
 
次第にスチームが庫内に充満。水分は気体よりも速く加熱されるため、薄い水分の膜で覆われたパンの表面だけが軽く焼けた状態に
 
ひと口で「う~ん…。たまらない」と目を閉じて美味しさに浸った奈津子さん
 
奈津子「スチーム機能は、トースターに革命を起こしたといってもいいほど画期的。庫内にスチームが充満し、パンの表面が薄い水分の膜で覆われる。水分は気体よりも早く加熱さえるため、素早く、そしてムラなくパンの表面がパリッとした食感となり、中には水分を残すことで驚くほどふんわりと仕上げてくれます。本当に美味しい!『トーストを科学する』というブランドの言葉に偽りなしですね」
 
焼きたてを再現するのが難しいクロワッサンにもトライ
 
「うわっ!表面がパリッと焼けてバターの香りもスゴイ!」と驚きの表情。この顔を見ただけで美味しさが伝わってくるよう…

 

奈津子「何層にも生地が重なるクロワッサンやデニッシュは、バターの量もトーストと異なるので、焼きたてのような状態にするのは難しいのですが、この違いを科学的に研究しているバルミューダは、トーストとは異なる設定でクロワッサンを焼き上げてくれます。パンの種類によって、最高の美味しさを引き出してくれるんですね」

■ ファミリーにピッタリ。直径25cmのピザもおまかせ!
象印マホービン オーブントースター こんがり倶楽部「ET-GM30」

トースト4枚が同時に焼けるほか、グラタン皿を3皿置くことができるワイドな庫内が特徴。「トースト」「サクふわトースト」「冷凍トースト」など全7種の自動モードがあるが、なかでも注目は食感を追求した「サクふわトースト」。

象印マホービン オーブントースター こんがり倶楽部「ET-GM30」。「短時間で一気に焼き上げるというトーストの常識を覆す機能で、“サクふわ”食感に!」(奈津子)
 
ピザやフライなどに利用するトレー付き。手作りパンが簡単に作れる「手作りパン」モードも搭載

 

奈津子「ワンタッチで調理してくれる自動モードは全7種。『トースト』『冷凍トースト』『サクふわトースト』に加え、『ピザ』『冷凍ピザ』『フライあたため』『ロールパンあたため』があります。80℃から250℃まで10℃刻みで細かくセットできるので、メニューに合わせた温度調節も可能。庫内上部に遠赤外線ヒーターが2本、下部に電熱ヒーターが3本の合計5本のヒーターでムラを押さえた焼き具合に仕上げてくれるのもうれしいですね」

庫内上部に遠赤外線ヒーターが2本、下部に電熱ヒーターが3本の合計5本のヒーターが4分強かけてじっくりパンを焼き上げる。ココに美味しさの秘密が!
 
「ホントにサクふわっ!絶妙な食感がいいですね」(奈津子)

 

奈津子「『サクふわ』モードの名前通りの食感!(笑) 焦げ目のつかない温度帯で一定時間じっくりと熱を通し、最後に高温で焼き色をつけることでサクッと感のあるトーストに焼き上げてくれます。焼き色を濃くしたい人は焼き色を調整するキーで濃くすることも可能ですよ」

25㎝のピザを焼くことが可能。機能は「ピザ」と「冷凍ピザ」の2種ある※撮影時はミニサイズのピザを使用
 
「外側の生地に焦げ目が!香りもとてもいいですね」(奈津子)
 
「冷凍ピザが本格派になりました。チーズも滑らかな食感。よく伸びる~(笑)」(奈津子)
 
奈津子「ピザの耳までキレイな焦げ目が!まるで焼きたての本格ピザですね。チーズやお肉など具材がたくさん載ったピザでもムラなく焼ける秘密は、細かな温度調整をしてくれる5本のヒーターにあり!冷蔵や冷凍保存したピザを焼きたて同様に再現するのは至難の業。そんな時にコチラのトースターはオススメ!」
 
■総菜パンから湿気た食品の復活まで。よくばり派にイチオシ!
パナソニックコンパクトオーブン「NB-DT51」
「遠近赤外線ダブル加熱」でトーストから温め、簡単料理まで何役も一台でこなす優れもの。ワンタッチで火加減と時間をコントロールしてくれる「オートキー」に、「ロールパン」「冷凍ピザ」「焼きいも」など7つのモードが搭載されている。
 
パナソニックコンパクトオーブン「NB-DT51」。「焼き目がしっかりついて香ばしい食パンに仕上げてくれます」(奈津子)
 
ピザやフライを温めるトレーと、もち焼き網付。焼き色や温めの強さは5段階で設定可能
 
奈津子「機能が一か所にまとまっているスッキリとしたデザインで、使い勝手もバツグン。トースト、ロールパン、総菜パンと普段よく使う3種のモードのほか、冷凍ピザ、焼きいも、フライ温め、パックもちモードもワンタッチで焼き加減を自動調整してくれます」
 
トーストの焼き上がり時間は約2.5分とスピーディ。「キッチンの邪魔にならないコンパクトサイズもいいですね」(奈津子)
 
「裏までしっかり焼き目が付いて、もっちりとした食感」(奈津子)
 
総菜パンもトライ。「外はサクっと、中はしっとり。トーストを焼いた時とは全然違う食感!」
 
奈津子「トーストは高温でスピーディに焼き上げるので、時間がない朝などは頼りになりますね。中がもっちりしているのは私好みかも(笑)。総菜パンはトーストとは違う仕上がりとなっていて、中に入っているジャガイモまでホクホク。長年にわたり調理家電を生み出しているパナソニックの強みを感じます」
 
「湿気てしまったポテトチップスをドライ機能で再乾燥!」(奈津子)

 

奈津子「さらにコチラのトースターには、湿気てしまった食品を焦がさず熱で再乾燥できる『ドライ』機能が! なんと、お煎餅やピーナッツ、クッキーなど時間が経ってしまった食品の美味しさを取り戻してくれるんです。ポテトチップスで試してみると、その効果は絶大。シナシナになっていたポテトチップスが、パリッとした食感に蘇りました!」

ひと言でオーブントースターといっても、専門性に富んだモノから多彩な機能を搭載したモノまで多種多様。好みや生活スタイルに合わせて選べば、最高の“トースター”を楽しむことができる。

奈津子「美味しいパンを自宅で味わうひと時は、とっても幸せな時間。トーストにとことんこだわりたい、さまざまな調理を楽しみたい、美味しい総菜パンを楽しみたいなど好みは人それぞれですが、今回紹介した3アイテムは至福のパンライフのパートナーになるはず。ぜひお気に入りを探してみて」


 

奈津子

女優・タレントとして活躍する傍らで家電製品総合アドバイザーの資格を取得。独自の視点によるレビューを多くの連載やTVで発信中。毎週火18時頃TOKYO FM「スカイロケットカンパニー」生放送、21時〜テレビ東京系列「開運!なんでも鑑定団」にレギュラー出演中。オフシャルインスタグラム@natsuko_kaden。 オフィシャルブログ「ナツアキブログ